話し方コラム|スタッフとの信頼関係を維持するリーダーの効果的コミュニケーションとは?

リーダーのコミュニケーションのあり方とは?

ビジネス・ツー・コミュニティーでは、効果的なコミュニケーションのために、リーダーが注意するべきアドバイスを掲載。一度信頼関係が崩れると、回復は容易ではないからだ。

職場における士気の低下は、リーダーシップに原因がある。スタッフが成果を出すためには、彼らの自信につながる環境が求められると指摘(2018/10/02)。アドバイスの中から、注意すべきコミュニケーションについて2つ取り上げる。

リーダーはコミュニケーションでチームを助ける

まず、リーダーが効果的なコミュニケーションをとれないときは、コラボレーションの欠如が発生する。

高い成果を上げている指導者なら、チームに任せきりにするのではなく、一緒にやり遂げることが大事だ。それができないと、チームメンバーは信頼されていないと誤解する可能性がある。リーダーはメンバーに対して効果的なコーチを行い、チームメンバーを刺激し、まとめる必要がある。

リーダーは正直であること

またリーダーに業務の専門知識が不足している可能性もある。その場で知識が豊富であるかのように見せることは不可能ではないが、不信に繋がりリスクも伴う。

尊敬できるリーダーになるためには、「正直」であることが大切だと述べている。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/リーダーシップ/話し方教室ニュース・スタッフ委員会