話し方教室東京 コラム-ビジネスオフィスでより良いコミュニケーションを実現する!

オープンで正直にコミュニケーションができるオフィス環境構築を

ビジネスリーダーとして、従業員の生産性やより良い関係性をきずくために、コミュニケーションは欠かせないものとなっている。では、ビジネスオフィスでより良いコミュニケーションを実現するにはどのようにしたら良いのか、レヤンヌ・モーリス氏がスライブグローバルの記事で紹介している。

従業員全員が、オープンで正直になれるビジネスオフィスの環境構築をする必要がある。コミュニケーションが自由にとれず、自身の評価や感謝の言葉が聞けない状況にあると、モチベーションが維持できず退職してしまう人も多くなってしまう。

そのため、そういった環境構築に加え、定期的にアンケートを行い、問題や懸念事項などを共有する機会を作るのも良いだろう。

前向きで明るい雰囲気づくりを、感謝の言葉を忘れない

従業員が互いに友好的で楽しいビジネスオフィスにするためには、前向きで明るい雰囲気を保つことが大切だ。みんなで行うゲームやイベントの時間を設けることで、つながりが深まり、コミュニケーションが生まれる。その結果としてより良い信頼関係の構築につながる。

また、そういったイベントを通じ従業員にいつもの貢献度に対して、感謝の気持ちなどを示すことで、もっと一生懸命働くように動機付けができるだろう。

■ 記事関連・話し方講座/管理職専門・話し方教室

■ 話し方講座・総合案内/ビジネス話し方教室(東京)・目的別 話し方講座 一覧

■ 話し方コラム提供/話し方教室,あがり症克服,ビジネスコミュニケーションの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会