会話・雑談力の話し方教室(東京)-夫婦関係を改善する話し方・聞き方のスキル!

オープンマインドで話を聞き、ボディーランゲージに注意する

多くの人間関係の問題の多くがコミュニケーション不足であり、明確に物事を伝えないことにはパートナーとの関係も改善できない。では、パートナーとの関係を改善するコミュニケーションとは、具体的にどういったものなのか、エイジャネット・デジタルネットワークが記事で紹介している。

あなたの態度が変わるだけで、パートナーとの関係が大きく変わることを認識しておき、相手の話を否定的に聞かず、何事もオープンマインドで受け入れる姿勢を示すと良い。また、アイコンタクトやジェスチャーといったボディーランゲージが、話している内容と一致しているのか確認も必要。意識的なものだけでなく、無意識的なメッセージも重要であると認識しておくべきだ。

話したことへのフィードバックを相手に求める、また会話のタイミングも大切

スムーズにコミュニケーションをとるためには、タイミングもしっかりと見計らわないといけない。そして、あなたが言ったことに対して、明確に理解を示していない場合は、フィードバックを求めれば、何が理解できていないのか確認することが可能だ。

また、話を聞くのをやめると、相手は黙ってしまい、関係性も悪化していってしまう。そのため、パートナーとのコミュニケーションを継続することが大切だと言える。

■ 記事関連・話し方講座/会話,雑談力専門・話し方教室

■ 話し方コラム提供/話し方教室,あがり症克服,会話雑談力の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会