話し方教室東京 コラム-仕事をスムーズに進める職場の話し方・聞き方とは?

楽しい職場環境で気軽にコミュニケーションを、対立は早く解決すること

コミュニケーションは仕事において欠かせないものであり、ボディーランゲージもその一部であると言える。コミュニケーションがどういったものかを理解することで、仕事をスムーズに進めることができる。

では職場においてどのようにしたら効率的なコミュニケーションがとれるようになるのか、その方法をキャメロン・ゲリティー氏がガアレツ・ダイアリーの記事で紹介している。

職場を楽しい環境にすれば、士気ややる気を高めることができるほか、どんな人であっても気軽にコミュニケーションがとれるようになる。そして一方的に話すのではなく、会話が双方向のものであると認識して、聞くことに注力するべきだ。

何かの対立が起きてしまった場合には、可能な限り早く解決することが大切。適切な質問をして問題点を明確にし、解決に向けて落ち着いて話すようにすると良いだろう。

仕事の批判を個人攻撃と受け止めず、他人の批判やゴシップ話をしない

仕事と個人的な問題は、別のものであることを認識しておくことが重要だ。例えばプロジェクトにおいてミスが見つかり、批判があっても個人的に受け止めないようにする。そしてあなたもほかの人のパフォーマンスについて個人的な批判は避けるべきだ。

また、同僚などと会話するのは楽しいことだが、ゴシップはしないほうが良い。無害なゴシップであっても個人攻撃や妨害行為にとられてしまう場合があるほか、職場という場所においてはゴシップは適切なものでないとしっかりと認識しておかなければならない。

■ 記事関連・話し方講座/職業人必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

■ 話し方コラム提供/話し方教室,あがり症克服,ビジネスコミュニケーションの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会