話し方教室東京 コラム-職場でのコミュニケーションを改善する!

フィードバックを提供する、フィードバックを求める

職場で効果的なコミュニケーションができることで、企業の生産性と成功など、ほぼ全ての側面に大きな影響を与える可能性がある。コミュニケーションのあり方を改善するにはどういったものがあるのか、インディードの記事で紹介している。

フィードバックを求める姿勢には、相手の意見を尊重・重要視していることが示されている。そのため、あなたはフィードバックを提供するほかにも、積極的にフィードバックをしてもらえる環境を作ると良い。

会話では相づちを打ち、声のトーンに気を付ける

また、会話をしている際には話を遮ることなく、「そうだね。」などの相槌を打つことで、話を聞いていることをアピールできるほか、話し手が話を進めやすくなる。

そしてコミュニケーションに集中するために、周りにあるモバイルデバイスなどの気が散るものは排除しておくと良い。あなたが話す際には声のトーンに気をつけて、話の内容に応じて変化させることも大切だ。

また、話し方を学ぶと、ほかの人と話すことに自信がつき、効果的なコミュニケーションが取れるようになるだろう。

■ 記事関連・話し方講座/仕事で必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

■ 話し方コラム提供/©話し方教室,ビジネスコミュニケーションの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会