話し方教室「顧客から信頼を得るコミュニケーションの方法とは?」(話し方ニュース東京)

コミュニケーション能力の低さが、プロジェクト失敗の要因に

プロジェクト・マネジメント研究所が、失敗に終わったプロジェクトを調査した結果、コミュニケーションの質の悪さが原因によるものが、3分の1にも上ることが分かったとしている。

コミュニケーション能力を改善し、顧客から信頼を得る法を、1日のアントレプレナーの記事で紹介されている。

顧客に対し自社を他とは違うと思わせたい場合は、迅速に顧客の質問などに返答をすることが大切。ただ早くするだけでなく、明確でしっかりとした返答をしなくてはならない。営業時間内だけに限定せず、夜や週末にも顧客とコミュニケーションをとれば、顧客に対し、より真剣度を示すことにもなる。

顧客との会話の時間を、しっかりと確保する

顧客は会社に利益をもたらす「小切手」のような存在であり、「自分の上司」でもあると認識し、常にクライアントの変化に沿って、コミュニケーションをとることが重要だ。

会社ももちろんだが、取引をする上で顧客が重要視するのは、取引相手の「人」であることを忘れてはならない。友人や同僚とコミュニケーションをするように、しっかりと会話の時間を確保するべきである。

話し方教室の要点「顧客とのコミュニケーションのポイント」

顧客に対して、自社を他社と差別化したい場合のコミュニケーションの取り方を述べている。そのポイントは3つ。

1.迅速に、回答する。

2.明確に、伝える。

3.営業時間外の顧客対応を、工夫する。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/ビジネスコミュニケーション/話し方教室ニュース・スタッフ委員会