話し方教室「成功するリーダーのスタッフとのコミュニケーションのあり方」

ビジネスで成功するリーダーとは?

ビジネスにおいて成功を遂げるのは、どんな人なのだろうか。

昨年8月15日のエイ・ティー・ディーによると、優れたリーダーはチームスタッフをよく理解していると言う。ではどうすれば、スタッフと良好な関係を築くことができるのであろうか。

リーダーは、直接の「対話」でスタッフを理解する

暗黙のうちにコミュニケーションが取れている関係というのは、素晴らしいものである。しかしそこまでは、なかなか到達しない。

ビジネスで混乱を招く一つに、メールの誤解が挙げられる。そんなことにならないためには、リーダーはスタッフの意図を、面と向かって直接聞くべきである。

それによってリーダーはスタッフを十分に理解でき、スタッフも真剣に話を聞いてもらえたことに感謝する。

リーダーは自分のアシストが足りているとは思い込まず、スタッフが仕事を進める上で、本当に必要なサポートは何かをしっかりと聞き出して認識する必要があるのだ。

リーダーは、好奇心を持ってスタッフに接する

スタッフの意図ややる気を知るためには、話を聞くだけでなくリーダーから質問することも大事だと言う。

どうしてこの方法が良いと思ったのか、この方法を選択したらどういう結果となるのかなどフォローアップにつながる質問をする必要がある。

スタッフとの良好な関係は、本物の好奇心の上に成り立っているのである。つまり優れたリーダーは、好奇心にあふれた学習者であるべきなのである。

リーダーはスタッフとの会話を、自分を成長させる良い機会ととらえよう。

■話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/話し方教室ニュース・スタッフ委員会/リーダーシップ