話し方教室東京 コラム-顧客とのコミュニケーションを改善するコツ!

顧客とのコミュニケーションの目的を理解すること

ビジネスにおいて顧客との良好なコミュニケーションを維持することは、新規顧客の獲得だけでなく、収益増加にもつながる。では如何にして顧客とのコミュニケーションを改善していくのか、いくつかの方法をマエストロが記事で紹介している。

顧客とコミュニケーションをする際は重要な情報を聞きだし、処理・分析をすることが大切だ。顧客はあなたにしっかりと需要を理解してもらいたいという気持ちがある一方で、何度も繰り返し情報を伝えて時間を無駄にしたくないと思っている。そのため、両者がコミュニケーションの目的を明確に理解する時間を費やす必要がある。

また、理解を深めるために質問することも欠かせない。仕事に関する必要な質問を最初に多くしておくと、ミスや誤解を防ぐことが可能だ。

顧客に進捗状況を定期的に伝えること

顧客とコミュニケーションをする際には、あなたが自己認識を深めて相手に与える印象を把握することも求められる。そうすることで、あなたがビジネスで相手に何が提供できるのか、専門家として実証することができる。

また、大規模プロジェクトでは円滑に作業を進めるため、伝えることが少ない状況においても、顧客が進行状況を把握できるよう定期的に進捗レポートを行うと良いだろう。

■ 記事関連・話し方講座/仕事で必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

■ 話し方講座・総合案内/ビジネス話し方教室(東京)・目的別 話し方講座 一覧

■ 話し方コラム提供/話し方教室,あがり症克服,ビジネスコミュニケーションの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会