話し方教室東京 コラム-ビジネス・コミュニケーションを改善せよ!

ビジネスコミュニケーションでは、最短で明確に話すことを心がける

ビジネスコミュニケーションは言語的および非言語的な会話などによって行われ、考えや意見、経験、情報などを共有するためには欠かせないことだと言える。そこで、職場での話し方など、コミュニケーションを改善する方法を「ハーバァ アメリカ」が記事で紹介している。

コミュニケーションによって物事を伝えるには、最短で明確に話すことを心がけるようにするべきだ。また、話し続けるのではなく、「間」を設けることで相手に考える時間を与えられるほか、「えー」や「あー」といったフィラーワードの使用を避けられるようになるだろう。

顧客の話を傾聴し共感を示して、信頼関係構築をする

顧客と信頼関係を構築するには、あなたとの共通点を見つけたり、相手の話に共感を示したりすることが大切だ。

また、顧客は話を聞いてもらいたいと思っていることが多いため、話にしっかりと耳を傾けて、質問には全て答えられるようにすると良い。顧客の話をしっかり聞き理解することで、ニーズにも的確に応えられるようになるだろう。

さらにアイコンタクトを維持して、話をしっかりと聞くことで、相手は自分の話に興味を持っていると感じ、良い影響をもたらすと言える。

■ 記事関連・話し方講座/仕事で必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

■ 話し方コラム提供/©話し方教室,ビジネスコミュニケーションの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会