話し方コラム|ビジネスで成功したいなら、コミュニケーションスキルの改善を!

質問は、相手が自由に回答できる形式でする

あなたが仕事で成功を収めたいのであれば、より良いコミュニケーション・スキルを身につけることは必要不可欠だ。その中には、対立マネジメント力や交渉力などが含まれており、これらを高めるためには、どのようにしたら良いのか、クレイグ・ゲルデス氏がセントリックの7月10日の記事で紹介した。

まずは、「何・いつ・誰・どこ・どのように」などといった言葉を用いて、「自由回答形式の質問」をすると良い。そうすることで、ただ単に「はい・いいえ」だけの返答にならず、相手からより多くの情報などを得ることができる。

ビジネス会話は、アクティブリスニング(積極的傾聴)で

積極的に相手の話を興味深く聞く「アクティブリスニング」も、コミュニケーション・スキルの改善に必要だ。相手の考えなどを予想したり、言おうとしていることを決めつけたりせず、ポジティブな姿勢で聞き、会話を途中で遮らないことが大切である。

また、自身の言葉や身体の動きにも注意したい。専門用語を避け、誰でも分かる言葉を使用したり、アイコンタクトをしたりと、相互性の高い会話を心がけるべきだ。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/コミュニケーションスキル/話し方教室ニュース・スタッフ委員会