話し方教室東京 コラム-失敗しないビジネスコミュニケーションのスキル!

ビジネスの現場で必須のコミュニケーションスキル

コミュニケーションスキルは人間関係を強化させる。インサイド セルフストレージではコミュニケーションスキルを向上させるために、意識しておきたいポイントについて解説している。

コミュニケーション・対話で失敗してしまう理由の1つに、相手が話の内容を、自分と同じように思い描いていると勘違いしてしまうことがあげられる。その思い込みによって、詳しく話すべき内容を省略してしまい、双方の理解にギャップが生まれてしまう。

ビジネスの現場では、1通で済んだはずのメールが4通になったり、電話になったりしてかえって非効率的になるときがある。それらを回避し、スムーズなコミュニケーションを行うために必要なポイントがあるという。

ビジネスコミュニケーションの3つのコツとは

まず、マルチタスクをやめること。やることが多いと気が散ってしまい、相互理解が得られにくい。1つ1つの状況で立ち止まり、集中しながら話すほうが解決は速くなる。

また、話す目的を明確にすること。会社の方針と手順、自分の役割、期待されているものを明確にすると、自信を持って話すことができる。

そして、できるだけリスナーになって相手を理解することだ。例えば、営業であればまず話を聞いてニーズを理解する。自分が話をするのはそれからだ。

■ 記事関連・話し方講座/仕事で必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

■ 話し方コラム提供/©話し方教室,ビジネスコミュニケーションの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会