話し方コラム|コミュニケーションスキルを改善し、自信を獲得する!

聞く、メモる、質問する

コミュニケーションは仕事で必要なだけでなく、プライベートにおいても知識や自信を獲得するために欠かせないものだ。そのスキルを改善するためにはどうしたらいいのか、ケンブリッジ・ネットワークの8月15日の記事で紹介している。

まずは、聞くことが大事だ。しっかりと相手の話を聞いて、メモをとって、不明な点に関して質問することだ。仕事においてもクレーム対応や物事の決定時などに、話を聞くことが重要になってくる。

声のトーンやアイコンタクトを意識する

また、顧客と接する際に歓迎の気持ちを伝えるために、状況に応じて声のトーンを変えることも求められる。そうすることで、相手が抱くあなたの印象がより良くなると言えるだろう。

さらに、ボディーランゲージの一つとなるアイコンタクトも忘れずにしておきたい。これにより、あなたが会話へ集中していることが伝えられ、そのトピックに興味があると示すことも可能だ。

自信をもってコミュニケーションが取れれば、相手に自身をよりよく伝えることができる。クライアントや同僚からの信頼も獲得でき、より効果的に仕事が進められるようになっていくだろう。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/コミュニケーションスキル/話し方教室ニュースコラム・スタッフ委員会