話し方教室「顧客獲得のために、磨くべきコミュニケーションスキルとは?」

顧客獲得には「リスニングスキル」が必要

「パンチ」では、クライアントを獲得するための効果的なスキルについてアドバイスしている(2018/08/30)。クライアントの獲得がビジネスの勝敗を決めるのはご承知のとおり。記事に掲載された14スキルのうち、いくつかをご紹介しよう。

まず記事では「コミュニケーションとリスニング」の重要性を述べている。

ミズーリ大学の研究によると、私たち人間は起きている時間の70%~80%をコミュニケーションに費やし、コミュニケーションの45%は、リスニングに費やしているという。ビジネスの成功のためには「聞くことを学ぶ」ことが必要になる。

顧客獲得には双方の利益を「伝えるスキル」が必要

また「クライアントと自身の会社、双方の利益を伝える能力」についても述べている。クライアントの数が多ければ多いほど時間と忍耐が必要になるが、顧客すべてとコミュニケーションをとることはトップクライアントを獲得するための鍵である。

また、ビジネは競争だが、そこに注力するのは効果的ではないとしている。保証やオプション、営業時間やプロモーションなど、あくまでもクライアントに焦点を当てた戦略が大事だという。

ついでながら、慈善活動についてもアドバイス。起業家の89%は個人・法人としても慈善活動に従事しているという報告がある。慈善目的で資金を寄付する姿勢は、そのような人・企業とビジネスをしたいというクライアントへアピールする最適な方法だと述べている。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/コミュニケーションスキル/話し方教室ニュース・スタッフ委員会