話し方教室東京 コラム-コミュニケーションスキルを大幅に改善するには?

まず相手を理解するために話をよく聞く、自分の話はその時が来てから

初めての就職面接の準備や、新しい仕事を始めたばかりの段階でも、素晴らしい第一印象を与えるためには、コミュニケーション・スキルが欠かせない。優れたコミュニケーション・スキルを持っていれば、ネットワークを拡大し、より大きな自信にもつながっていくと言える。ではどうしたらそのコミュニケーション・スキルを大幅に改善させられるのか、その方法をヴァニ・ラジ氏がアムキャットの記事で紹介している。

コミュニケーション・スキルを改善させるには、相手の話を「聞く」ことが必要になってくる。自分の話を優先して、相手の言おうとしていることに注意を払っていないと、話の本質が理解できないまま終わってしまうからだ。途中で話を遮ると相手に不快感などを与えてしまうため、しっかりと自分の話すときがくるのを待つと良い。

読書する、練習する、優れたコミュニケーターにフィードバックを求める

読書の機会を可能な限り増やして語彙力を高めることも大切だ。読書をすることで新しいアイデアや視野が広がり、コミュニケーションのあり方にも変化が生まれる。

また、優れたコミュニケーション・スキルを持つ人と交流し、誤りがあれば訂正してくれるようフィードバックを求めることで、より効率的に改善することが可能だ。

頭の中で言うべきことを考えて、話すスピードが速くなりすぎないように注意して、鏡の前で練習するだけでもコミュニケーション・スキルの改善につながっていくだろう。

■ 記事関連・話し方講座/職業人必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

■ 話し方コラム提供/話し方教室,あがり症克服,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会