話し方教室東京 コラム-コミュニケーションスキルを向上させて、健全な人間関係構築を!

効果的に話したり質問するには、相手を知る必要がある

コミュニケーションを改善することが、健全な人間関係の構築に不可欠な方法であるとされているが、実際にはどのようにしたら良いのか分からないという人も多い。そこでクリスタ氏が、コミュニケーションスキルを向上させるための実用的な方法を「デイリーモチベーション」の記事で述べているのでご紹介しよう。

あなたのメッセージを確実に伝えたり、相手の問題の解決につながる話をしたりするには、相手のことを知っておくと良い。

また、勝手に決めつけるのではなく、質問する際には自問自答して、意味のある質問であるのかを確認することで、より効率的なコミュニケーションが可能となる。

すぐに反応しないで考えてから話す、具体的に明確に話す

人の話を聞くとすぐに回答したり反応したりする人が多いが、急いで話し始めることで予期せぬ言い争いなどを招くこともある。そのためすぐに反応せずに、考えてから話すことを心がけることで、そのコミュニケーションで実現したい結果が得られる可能性を高められるだろう。

また、相手に混乱させたり、誤解を与えたりしないように、より具体的かつ明確に話すことが必要だ。

さらに、「あなたが~すると、私は~と感じる」といった話し方をすることで、相手に責任を押し付けたり、批判したりすることなく、あなたの気持ちを適切に伝えられる。

■ 記事関連・話し方講座/仕事で必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

■ 話し方コラム提供/©話し方教室,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会