話し方教室東京 コラム-ビジネス・コミュニケーションスキルの高め方!

相手の話を積極的に聞く、相手の気持ちを理解して話す

より良いコミュニケーション習慣を身につけるには、互いに毎日協力・意識して話したり、関わったりすることが大切になってくる。どのようにしたら、効率的なコミュニーケーションを実現できるのか、そのための話し方などをニコル・ランキン氏がのHBCUコネクトの記事で紹介している。

より良いコミュニケーションは積極的なリスニングから始まる。あなた自身のみ話すことだけにフォーカスしていると、自己中心的になり相手を尊重していないことを表してしまう。そのため最新の注意を払って聞き、相手の話に興味があることを示すと良い。

また、相手の話に共感を示して話すことで、より信頼関係が深められ、コミュニケーションがスムーズに取れるようになる。相手の気持ちを理解して話すことは、優れたコミュニケーターの要素だと言えるだろう。

チームビルディングに取り組む、コミュニケーションスキルを訓練する

ビジネスコミュニケーションスキルを高めるためには、同僚とコラボレーションできるチームビルディングに積極的に取り組むと良い。職場での強力な人間関係を築ければ、より効率的にコミュニケーションが図れるようになる。
また、話す練習を人前で行うことで、より実践的にコミュニケーションスキルを伸ばすことができる。グループの場合でも、一人と対面する場合でも、自分の気持ちや考えを明確に話せるようにすることが大切だ。

■ 記事関連・話し方講座/仕事で必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

■ 話し方コラム提供/©話し方教室,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会