話し方教室東京 コラム-職場でうまくやるコミュニケーションスキルを身につけよ!

相手の意図をアクティブリスニングで理解、礼儀正しくオープンな姿勢で話す

職場ではコミュニケーションを回避することは不可能で、コミュニケーションスキルの向上が求められる。いったい職場で成功を収めるために欠かせないコミュニケーションスキルとは何なのか、それを「ジャスト オール スキルズ」が記事で紹介している。

優れたコミュニケーターになるための方法の1つに、アクティブリスニングをすることが挙げられる。積極的に人の話が聞けると、その人が意図するものを理解でき、明確に質問を返すことも可能だ。

また、礼儀正しさもコミュニケーションを取る際に重要になってくる。礼儀正しくかつオープンな姿勢を示すことで、相手も同じ姿勢で話してくれるようになるだろう。

明瞭簡潔にメッセージを伝える、自信が伝わるような話し方を

コミュニケーションは言葉の量が多ければ良いというものではなく、簡潔かつ明確にメッセージが伝えられるかが大切になってくる。共有する情報が多くなり過ぎて、相手の集中力などを損なうことは避けるべきだ。

また、声のトーンなどを変えて自信を持っているように話すことで、より簡単に相手から信頼を得ることができるだろう。

■ 記事関連・話し方講座/仕事で必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

■ 話し方コラム提供/©話し方教室,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会