話し方教室東京 コラム-起業家に求められるリーダーシップ・コミュニケーション!

リーダーはチームの話・意見に耳を傾け、傾聴することでその重要性をメンバーに示す

新しい起業家はリーダーシップの経験がないものの、優れたリーダーになれないわけではない。どんな人でもコミュニケーションに焦点を当てることで成功に向けた歩みを進めることができる。

マーカス・ ホイットニー氏が、ミーディアムの記事においてリーダーシップ・コミュニケーションのポイントを紹介している。

リーダーはチームの話や意見に耳を傾けて、その姿勢で注目していることを伝えなければならない。そうすることで彼らとのコミュニケーションの時間が優先事項であると示すことができ、より効果的に会話などが進められるようになるだろう。

また、話をしっかりと聞くことでチーム内で起きていることや、仕事における問題などを把握することが可能だ。

チーム全員が理解するまで、情報を何度も繰り返して伝えることはリーダーの責任

もし情報が全員に伝わっていないのなら、リーダーとしての責任を感じるべきだ。誰でも分かるように何度も繰り返して情報を発信することで、確実に全員が情報を理解でき、仕事をスムーズに進めてもらえるようになる。

また、組織を安定させ、前向きなコミュニケーションを通じて前進するために、感情をコントロールすることも大切になってくる。

■ 記事関連・話し方講座/管理職専門・話し方教室

■ 話し方コラム提供/話し方教室,あがり症克服,リーダーシップコミュニケーションの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会