話し方教室東京 コラム-顧客とのコミュニケーションをうまく進めるためのポイント!

自分中心ではなく、顧客中心にコミュニケーションを取る

顧客とのコミュニケーションは信頼を得るために重要であり、見込み客に適切なビジネスパートナーであるかどうかアピールする機会にもなる。ではどのようにしたら、顧客とのコミュニケーションをうまく進められるのか、その方法をサラ・ブサンドゥリ氏がコンテント スネアの記事で紹介している。

顧客はあなたのライフストーリーを聞きたいわけでもなく、これまでの実績などを全て知りたいわけでもない。自分中心に話を進めるのではなく、いかにして顧客が抱える問題などを解決できるのか、顧客に焦点を当ててコミュニケーションを取っていくことが大切だ。

また、顧客の話に積極的に耳を傾けて、話を聞いてもらえないことによるフラストレーションを発生させないこと大事になる。

顧客との良好な関係維持のために、コミュニケーションスキルに投資する

顧客とコミュニケーションを取る際には、顧客が求めていることを理解した上で、何を提供することができるかを考えることが重要だ。そうすればよりスムーズに話が進められるだろう。

また、顧客とのコミュニケーション方法を改善したい場合は、コミュニケーションと人間関係の構築を、ビジネスの重要項目にすると良い。顧客との長期にわたる関係を築き、維持するために、会社のコミュニケーションスキルの向上に積極的に投資するべきだ。

■ 記事関連・話し方講座/仕事で必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

■ 話し方コラム提供/©話し方教室,ビジネスコミュニケーションの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会