話し方教室東京 コラム-仕事・人生で重要な「対話」での話し方・聞き方を改善する!

対話ではボディーランゲージに注意し、相手の話を遮らない

コミュニケーションスキルはプライベートや仕事でも、人と交流するための重要なものであり、キャリア形成にも大きく関わってくる。ではどのようにしたらコミュニケーションスキルの改善ができるのか、その方法をスキルズユーニードが記事で紹介している。

相手に与える最初の印象はその後も長く続くものなので、ボディーランゲージには注意を払って使用したい。否定的な信号を相手に送ってしまったり、壁を作るような形にしたりすると、コミュニケーションが不快に感じとられる可能性がある。

また、人は思考プロセスが止められるのを好まない傾向にあるため、話の途中で遮らないようにするべきだ。

対話のトピック(話題,論題)を明確にして話し、フィードバックを受け入れる

コミュニケーションのトピックを明確にしておき、対話に関係のないものを持ち込むことも避けたい。あなたはもちろん相手の時間も無駄にしてしまい、そのトピック全体の内容も崩れてしまうからだ。

また、自信を持ち自己主張を忘れないようにして、自分の言葉に責任を持って話すと相手からの信頼も高まるだろう。それから一歩下がって、相手からのフィードバックを受け入れる姿勢も示す必要がある。

■ 記事関連・話し方講座/仕事で必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

■ 話し方コラム提供/話し方教室,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会