日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 東京 あがり症

 

話し方教室ブログNo.25:『初学者コース』のご入学者

 「初学者コース」にご入学になる方は、このホームページの「様々なサービス・コース」の中でご紹介していますように、次のような方です。
  • 重度のあがり症の方 ・ まったくの話し下手な方 ・ 自分に全く自信がない方
  • 人前で話した経験や、話し方の知識がゼロの方 ・ 話すことに全然自信がない方
  • 勉強があまり好きとはいえない普通の方 ・ 主婦、有職女性、OL、中高年女性

  • サラリーマン、ビジネスマン、中高年の男性 ・ 無職の方 ・ 学生(成人が原則)
  • どうしても自分の悩みを解決したいと強く思っている方
  • 日常的な仕事に役立つ話し方を身につけたい方
 年間を通じて、ほんとに、ありと、あらゆる方がおいでになります。
 季節により、一時的に増えるタイプの方達もいます。例えば、秋になりますと大学3年生が、早めの「就職面接対策」で、我が校を多くご利用になります。

 また、春になると、色んな企業や団体の「新入社員」の方達が、がぜん増えてきます。ピカピカの新入社員1年生の、彼らの入学動機は次の通りです。
  • あがって自己紹介もろくにできないので、何とかしたい。
  • 新人研修の時、緊張して声が出なかったので、克服したい。
  • 同僚や、先輩、上司との人付き合いが憂鬱なので何とかしたい。

  • 敬語や言葉遣い、電話のかけ方・受け方に自信がないので、解決したい。
  • 社会人としてのエチケット&マナーがダメなので、教えてほしい。
 また、興味深いことに、日本経済の状況によって、その時々に厳しい経営環境にある業界の方々が、一時的に集中することがあります。バブルがはじけた頃は、証券業界から証券マンが多数押しかけて来ました。また、ある時は、看護婦さんが集中したこともあります。

 最近ですと、経営の厳しいA電気や、B電機といった大企業の社員さんが、同時期に続々ご入学になっています。彼らの入学動機は、「話し下手では、自分の会社において、自分の有用性を売り込めず、真っ先にリストラの対象になってしまう。ですから、それに備えるため。」そう、拝察します。

 いずれにしろ、「初学者コース」への入学動機は様々ですが、皆さんが本学で学ばれて、嬉々として巣立っていく姿をお見受けし、私たちは大きな喜びに包まれます。
「もう大丈夫!何があっても、負けないで、頑張って!」。一人一人の彼らの背中に、心の中で、私達はそう叫ばずにはいられないのです。

(C)酒井美智雄


話し方教室・あがり症克服・コミュニケーション教育の名門 日本コミュニケーション学院 
  • 2006年4月01日

コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。